関東圏から日帰りでスノボをしに行く場合

img1-1

関東圏から出発して、日帰りでスノボに行くのはどこまでが可能でしょうか。
通常日帰りを設定しているバス会社を参考にすると、東京からであれば、遠くても長野県や新潟県の南部ぐらいまでになります。
それ以上の場所で日帰りスノボをすることは考えにくく、時間を考えるとやはり片道3時間以内の場所がいいと言うことになります。


ただ、スキーツアーの会社がそのように考えているだけで、実はもっと遠くに行くことは可能ではないでしょうか。その方法のひとつが、新幹線を利用することです。日帰りだと余り旅行をした気分になれないけども、新幹線を利用すればそれなりに旅行をした気分になれるでしょう。

有名なYahoo!ニュース情報の理解したいならこちらのサイトです。

そこで、上野発で新幹線に乗車してどこまで可能かを考えて見ます。

まず、早朝の時間に出発をすると考えると、6時台に出発をすればそれなりに滑ることはできるでしょう。


そこで北海道に行く方法が考えられます。



北海道新幹線を利用して木古内辺りまで行くのです。

そこまでであれば3時間30分ぐらいで行くことが出来ます。
午前10時までにつけば存分にスノボを楽しむことができるでしょう。

スノボを楽しむことができたら後は帰宅するだけになりますが、帰宅は夕方6時の新幹線に乗れば、9時までには戻ってくることができます。


翌日会社に行くときや学校に行くときに北海道のお土産を持って行けばみんなびっくりするでしょう。
本州の雪質とも少し違いますので、満足感もあるのではないでしょうか。

この日帰りスノボに関する情報が閲覧できます。

1から学ぶ娯楽

img2-1

スノボツアーの日帰りと宿泊のプランはどちらもとても人気があります。日帰りプランは気軽に参加しやすく、荷物も少なくていいので忙しい人やスノボだけを目的とした人におすすめしたいプランです。...

more

驚く情報

img3-1

本格的なスノボシーズンを迎えようとしている中、計画を立てている人も多いのではないでしょうか?日帰りで近場のスノボに行く場合、交通手段は何を使うのが良いのでしょうか?日帰りで行く場合、交通手段としていくつかありますが、マイカー、電車、バスツアーの3つの内のどれかを利用することになるかとおもいます。この3つの手段には、それぞれメリットとデメリットがあります。...

more

知りたい娯楽事情

img4-1

スノボは、雪の上をスピード感を味わいながら、爽快に滑ることができるところが魅力で、年々スノボ人口が多くなってきています。自然との一体感や上達する楽しみなど、一度はまったら、ゲレンデに行きたくて仕方がなくなると言われるほど、楽しいウィンタースポーツです。...

more

詳しく知りたいなら

img5-1

日帰りスノボツアーに参加するとスノボを思う存分楽しめる、景色が素晴らしい、思い出になるなどがメリットです。専用の衣服やボードを所持していない時は、休憩場の受付に言えば借りることができます。...

more
top